在留資格ビザ最新情報

国家戦略特区における規制緩和

  • 2015.7.15

2015年7月15日に国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律が公布されました。
これを受けて、国家戦略特区内において、外国人家事労働者の在留資格が認められる見通しです。

法改正後の国家戦略特区では、以下のことが可能になります。

  • 外国人家事支援人材の活用
  • 外国人創業人材の在留資格の基準緩和

これにより、女性の活躍推進等や創業人材等の多様な外国人の受入推進が行われる見通しです。

※国家戦略特区とは?
国家戦略特区は、産業の国際競争力の強化及び国際的な経済活動の拠点の形成に関する施策の総合的かつ集中的な推進を図るため、2015年度までの期間を集中取組期間とし、いわゆる岩盤規制全般について突破口を開いていくものです。

お問い合わせはこちら


お問い合わせ

在留資格申請のご説明と料金

就労ビザ申請 就労ビザ
就職/ 雇用をお考えの方
経営管理ビザ申請代行 経営管理ビザ
会社経営や投資をお考えの方
結婚・配偶者ビザ申請代行 結婚・配偶者ビザ
結婚して日本で生活される方
永住ビザ申請代行 永住ビザ
日本での永住をお考えの方
短期滞在ビザ申請代行 短期滞在ビザ
観光や商用で日本に訪れる方
定住ビザ申請代行 定住ビザ
長期滞在を希望される方
家族滞在ビザ申請代行 家族滞在ビザ
家族を日本に呼び寄せたい方
帰化許可申請代行 帰化許可
日本国籍を取得したい方
在留資格更新申請代行 在留資格更新
在留資格の更新をしたい方
在留資格変更申請代行 在留資格変更
在留資格の変更をしたい方