在留資格の基礎知識

結婚ビザにおける「子」とは?

在留資格「日本人の配偶者等」は、以下の外国人の方が該当します。

「日本人の配偶者若しくは特別養子又は日本人の子として出生した者」

今回は、その中の、「子として出生した者」について見ていきます。

「子として出生した者」とは、実子(嫡出子)・認知された非嫡出子のことを言います。

「嫡出子」とは、法律上の婚姻関係にある男女の間に生まれた子のことです。
「非嫡出子」とは、法律上の婚姻関係にない男女の間に生まれた子のことです。

また、「子」の出生時に父または母のいずれかが日本国籍を有していた場合・「子」の出生前の父の死亡時に日本国籍を有していた場合でなければなりません。

なお、「子」の出生後に父母が日本国籍を離脱したとしても、「日本人の配偶者等」に該当します。

関連記事

お問い合わせはこちら


お問い合わせ

在留資格申請のご説明と料金

就労ビザ申請 就労ビザ
就職/ 雇用をお考えの方
経営管理ビザ申請代行 経営管理ビザ
会社経営や投資をお考えの方
結婚・配偶者ビザ申請代行 結婚・配偶者ビザ
結婚して日本で生活される方
永住ビザ申請代行 永住ビザ
日本での永住をお考えの方
短期滞在ビザ申請代行 短期滞在ビザ
観光や商用で日本に訪れる方
定住ビザ申請代行 定住ビザ
長期滞在を希望される方
家族滞在ビザ申請代行 家族滞在ビザ
家族を日本に呼び寄せたい方
帰化許可申請代行 帰化許可
日本国籍を取得したい方
在留資格更新申請代行 在留資格更新
在留資格の更新をしたい方
在留資格変更申請代行 在留資格変更
在留資格の変更をしたい方