在留資格ブログ

MRP(機械読み取り式パスポート)

ネパール国籍の依頼者とお話ししている時に、「MRPに切り替えないといけないから大変です。」と言っていました。この手続きは、在日本ネパール大使館で行わなければならず、在日本ネパール大使館は東京にしかないため、遠方の方は何かと大変です。

さて、聞いたことがある方もいるかもしれませんが、MRPとは一体何なのでしょうか?

MRPとはMachine Readable Passport(機械読み取り式パスポート)のことです。

現在、日本のパスポートは全てMRPですが、ネパール国籍の方の中には、手書きであるため、機械で読み取ることができないパスポートを持っている方がいるんですね。

これらの手書きのパスポートを機械で読み取ることができるようにするために、MRPに切り替える手続きが必要になるということなんですね。

ちなみに、一部の国(アメリカなど)では、機械読み取り式ではないパスポート(非MRP)を持っている方は、査証免除対象国民であっても査証が必要になるので注意が必要です。

関連記事