在留資格の基礎知識

社会保険

社会保険については、以下の事業所が加入しなければなりません。

  • 常時5人以上の従業員を使用する個人事業
  • 法人事業

そのため、株式会社や合同会社などの法人は従業員の人数にかかわらず、社会保険に加入しなければなりません。これは日本人を雇用する場合と同様に外国人も加入する必要があります。

この社会保険については、新しく外国人を雇用する場合に問題となります。

例えば、ある株式会社が外国人を雇用する場合に、現在雇用している従業員が社会保険未加入となっていると、在留資格に関する許可がされないということになってしまいます。なお、パートタイムで勤務する場合や他の正社員と比べて4分の3未満の労働時間・労働日数であれば加入する義務はありません。

また、法人の従業員の方の中には「私は社会保険に加入したくないから、社会保険には加入しない」という方がいらっしゃるかもしれませんが、社会保険については、事業主や従業員の意思で選択できるものではなく、法律上の加入義務があります。

適正な外国人雇用のためにも、適正な手続きを行いましょう。

関連記事

お問い合わせはこちら


お問い合わせ

在留資格申請のご説明と料金

就労ビザ申請 就労ビザ
就職/ 雇用をお考えの方
経営管理ビザ申請代行 経営管理ビザ
会社経営や投資をお考えの方
結婚・配偶者ビザ申請代行 結婚・配偶者ビザ
結婚して日本で生活される方
永住ビザ申請代行 永住ビザ
日本での永住をお考えの方
短期滞在ビザ申請代行 短期滞在ビザ
観光や商用で日本に訪れる方
定住ビザ申請代行 定住ビザ
長期滞在を希望される方
家族滞在ビザ申請代行 家族滞在ビザ
家族を日本に呼び寄せたい方
帰化許可申請代行 帰化許可
日本国籍を取得したい方
在留資格更新申請代行 在留資格更新
在留資格の更新をしたい方
在留資格変更申請代行 在留資格変更
在留資格の変更をしたい方